Relife—シンプリストHaoの好きなものに囲まれた暮らし

自分をスキでいるために、イヤなことはやめました。インテリア・収納をはじめ、ファッション、フリーランスという働き方など、ライフスタイル全般について綴っています。

お部屋の冬支度・ワークスペース編

こんにちは。Haoです。
最近は、暑がりの私でも日中に肌寒さを感じることが増えてきたので、お部屋の冬支度をしました。

まずは、ワークスペースの冬支度をご紹介します。

壁の模様替え

春夏はマリメッコのカイクのファブリックを壁面に貼っていましたが、秋冬はこちらのシックなライン柄の布を貼っています。

実はこれ、薄手のブランケットなのです。
本当はブランケットとしてベッドで使うために購入したのですが、こちらの柄のせいでごちゃついた印象になってしまい(枕カバーとの相性が悪かった……)、試しに壁面に貼ってみたら、しつこい感じがないどころかホームオフィス空間全体がグレーでまとまり気に入ったので、本来とは違いますが壁面で活躍してもらっています。
(マイクロファイバーで肌触りも良いので、本当は壁に貼っておくのはもったいないのですが……。)

ちなみに、壁に普通の布を貼る場合、シワが目立ってしまったりするので下処理が手間なのですが、ブランケット(マイクロファイバー)だと、毛並みを手でさっと整えてあげるだけで良いのでオススメです!

こちらの柄は今年は販売していないようなのですが(私は去年購入しました)、「ブランケット 北欧」や「ブランケット 柄 シンプル」などで検索すると素敵な柄のものがたくさんヒットします。

このように縁がないタイプがおすすめ。SHEIN、なんとなく品質的に微妙そう……と不安が大きく、頼んだことがないのですが、壁面に貼る用だったら冒険してみるのも良さそう!


こちらはちょっと高級ですが、これが部屋に貼ってあったらカッコいいよな〜って思ってしまいます。

机周り

暖房が苦手なのですが(最低限しか使いません!)、指先は冷えるので温まるデスクマットを愛用しています。夏の間も敷いていましたが、ケーブルは外してあったので繋いで使えるようにしました。

私が使っているのはこちらの商品。3段階の温度調節が可能で、私は中(35〜45℃)で使用することが多いです。
機能に問題がなく、質感も良いのでおすすめのアイテムですが、1点だけ注意事項があります。
商品画像だとケーブルが白いのですが、実際ついてきたケーブルは黒でした(商品レビューの画像を見てもらうと分かると思います)。
気にならない方には問題ないと思うのですが、私はできる限り黒ケーブルを使いたくないので(「オフィス感」が強くなってしまうのが嫌)、これはかなりショックでした。
ただ、「メガネ型ケーブル」と呼ばれている汎用ケーブルだったので、自己責任で別のものと交換して使用しています。

足先も冷えるので、竹踏み型のフットヒーターを。

足元周りのヒーターは種類が多く、どれを購入しようか悩んだのですが、結果としてこちらをゲットして大正解。
モコモコした素材のものも気持ちよさそうですが、やはり毛玉や汚れが目立つため長期に渡って使用するのは難しそうですし、実は夏の間はひんやりマットとして活躍してくれたので1年中出しっ放しでOK、というのがその理由です。
ちなみに短足なので(笑)、ダイソーのモニター台(500円商品)の上に乗せて使用しています。

イス

最後にアーロンチェア。背もたれと座る部分がメッシュ素材なので、夏場は蒸れずに快適なのですが、冬場は風通しが良すぎて寒いため、シートクッションを敷いています。
アーロンチェアのサイズに合わせて作られたものもありますが、私が使っているのは一般的な40×40cmのものです。

実はこちらのシートクッション、今年で3年目。毛並みがやや疲れてきていますが、中身はまだしっかりとしているので今年いっぱいは使えそうです。

---------------

ここまでお読みいただきありがとうございました。
次回は、ベット周りとクローゼットの冬支度をご紹介予定です。
よろしければ合わせて読んでいただけると嬉しいです!