Relife—シンプリストHaoの好きなものに囲まれた暮らし

自分をスキでいるために、イヤなことはやめました。インテリア・収納をはじめ、ファッション、フリーランスという働き方など、ライフスタイル全般について綴っています。

はじめまして。Haoといいます。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

このブログ「Relife—シンプリストHaoの好きなものに囲まれた暮らし」について 

 Relife(りらいふ)とは、 about(〜について)や re-(再び)という意味を持つ "re" と、
「暮らし」や「人生」という意味の "life" を掛け合わせて作った造語です。
また、肩の力を抜いた「リラックスした暮らし」という意味も込められています。

 

「好きなものに囲まれた暮らし」とは、「自分の気持ちを大切にする生き方」だと考えています。

  • 常識にとらわれたり、人の目を気にして物事を判断しないこと
  • 自分の心にウソをつかないこと
  • どんなに小さな違和感でも、ちゃんと向き合うこと

 

こういったことを大切にして生きていきたい。

 

そう思うようになったのは、2020年の春、コロナ禍でどこにも行けなくなったこともあり、
思い切って1日の大半を過ごすワークスペース(ホームオフィス)を大改造したのがきっかけでした。

 

以前からインテリアには興味があったものの、
ありあわせのものでも特に機能面で困ったことはなかったので、
お金をかけてまで買い換えることに躊躇していたのです。
(「次に引っ越すときに一新しよう!それまではガマン」と自分に言い聞かせていました。)
つまり、ときめきを感じられるような空間ではありませんでした。

 

しかし思い切って自分好みのインテリアの空間にしてみると、
とても満たされた気持ちになりました。

自分の「好き」が詰まっている空間ってなんて気持ちいいんだろう。
「自分(の気持ち)を大切にしよう」ってよく言われるけど、
この時やっと、こういうことなんだな、と実感できたのです。

 

これをきっかけに、これまでの自分の生き方や在り方について再考し、
自分の気持ちを大切にする暮らしを実践しています。
もちろん、うまくいったことも、思ったようにならなかったこともありますが、
私のありのままの姿を綴ることで、誰かのヒントになったら嬉しいと思いブログを始めました。

 

Haoのプロフィール

 

  • 1988年生まれ。今は実家暮らし。
  • 高校生の時にアメリカに留学し、その頃から「人々の暮らし方・生き方」に興味を持つように。
  • 大学では社会人類学を専攻し、その中でも特に国際移民(=国境を超えて生きる人々)について学びました。
  • アメリカ(留学)、ドイツ(ワーホリ)、デンマーク(留学)で暮らした経験があります。
  • 昔は教育や留学支援のお仕事をしていました。
  • 今はフリーランスの英日・日英翻訳者をしています。 
  • 好きなことば:Love the life you live. Live the life you love.—Bob Marley
    (自分の生きる人生を愛せ、自分が愛する人生を生きろ。)

 

性格など

  • 楽しみ・ワクワクが原動力の快楽追求型。好奇心旺盛。
  • 自分のペース・リズムを大切にしています。
  • あれこれと考えを巡らせたり、計画をたてたりするのが好きで、旅行の計画や洋服のコーデを組んでるとあっという間に時間が経ってしまいます。
  • 納得できないと動けないorモヤモヤしちゃうことが多めです。
  • いろいろな影響を受けやすいタイプ。HSP気質なところがあります。

 

インテリア

  • 子供の頃からインテリアが好きで、よく部屋の模様替えを楽しんでいました。
  • 白、グレー、木目を基調とした北欧ナチュラルインテリアが特に好きです。最近は、Japandi(ジャパンディ)=Japanese(日本)とScandinavian(北欧)をミックスしたインテリアスタイルにも興味があります。
  • ワークスペース大改造をきっかけに、北欧式整理収納アドバイザー、インテリアコーディネーターの資格を取りました。
  • こんまりさんの「ときめき」を基準にするという考え方に感銘を受けました。
  • いつか収納やインテリア関係のお仕事もしてみたいと考えています。
  • 中古マンションを購入して、スケルトンリノベするのが夢です!

 

 

 プライバシーポリシー

こちらをご覧ください。